株式会社エル・エー・ビー


会社沿革
平成27年

  • 宮崎事務所を大橋に移転
  • リアルタイム解析PV-STUDIO RTにて世界で初めてワールドカップバレーの打点・速度解析を実現
  • 横浜事務所を東京都千代田区に移転
平成26年





  • アミューズメント向けリアルタイムボール追尾システムをリリース。
     ベースボールゲームを公開
  • Entertainment4D V2.0のリリース
  • VR対応に向け、レコーディング・+1D対応
  • 一般DVDからの+1D対応に向け特許出願
  • VR向け+1Dを「VR+1D」として商標出願
平成25年

  • 連動システムVCSを「+1D」とし、ライセンスを開始
  • 商標+1D出願(登録済)
平成24年



  • マルチプレイヤーD-PLAYERを公開
  • 自動マスク追尾システムとしてEntertainment4D販売開始
  • 機器連動システムの仕様を変更し、多種対応を可能に
  • Entertainment4Dに3D-JOGを対応させV1.6としてアップグレード
平成23年

  • 映像・機器連動「+1D」公開
  • マスクアプリEntertainment4DV1.0公開
平成22年

  • 簡単録画アップシステム DRECの開発
  • 国内向け配信サーバーを東京へ設置
平成21年
  • 自動マスク追尾システム開発
平成20年



  • VCSTをライセンス開始
  • 福井開発室を設立
  • VCSTモジュールの完成
  • PC専用外部機器制御装置の開発
平成19年



  • VCSTをPCT出願
  • オリジナル・ビデオプレーヤの開発
  • 外部機器シンクロビデオレコーダーの開発(D-REC)
  • 画像トレースの開発
平成18年





  • VCS(ビデオシーケンスコードシステム)の開発
  • サーバービデオ編集録画アップアプリケーションの開発
  • 簡単動画ブログ「WEBRO」の開発
  • 商用版動画配信アプリ「WEBRO-EX」の開発
  • ロサンゼルスに配信サーバー設置
  • PV-STUDIO2Dバージョン2リリース
平成17年

  • 新型キャップ式ソーラ型充電器「ポケットソーラ」の開発
  • PV-STUDIO 3Dバージョン2リリース
平成16年

  • 岐阜開発室を設立
  • 中小企業優秀新技術・新製品 ソフトウェア部門優秀賞を受賞
平成15年







  • 宮崎県創造技術研究開発補助事業の承認を受ける
  • モーションキャプチャ「PV-STUDIO 3D」販売開始
  • 東京サポートセンター設立
  • 韓国の「JIEX」と販売代理の協定を結ぶ。韓国内における販売開始
  • 「ダイキン工業株式会社」と国内におけるPV-STUDI3Dの国内総販売代理契約の結束
  • 2次元画像解析ソフト「PV-STUDIO 2D」の販売開始
  • PV-STUDIO出荷累積本数100本を達成
  • アメリカ「ロサンゼルス」にてハリウッド向けPV-STUDIOの公開
平成14年


  • 宮崎県中小企業経営革新支援の承認を受ける
  • 福井大学と画像解析の共同研究を開始
  • 中小企業創造活動促進法(創造法)の認定を受ける
平成13年


  • 有限会社から「株式会社エル・エー・ビー」に組織変更
  • 携帯アタッチメント「ジェット・キー」の開発・販売
  • ソーラ式携帯充電器の開発
平成12年

  • ソフトウェア版モーションキャプチャの開発開始
    ソフト名「PV STUDIO」
平成11年
  • ハードウェア版モーションキャプチャの販売開始
平成9年6月


  • 有限会社 エルエービーを設立
  • CG制作・開発・デザイン業務を行う
  • ハードウェア版モーションキャプチャの開発開始

主な導入実績
千葉大学
静岡大学
東京大学
岐阜医科大
宮崎医科大学
京都大学
北海道大学
広島国際学院大
大阪工業大学
沖縄県立総合教育センター
産業総合技術研究所
愛知小児医療センター
片桐学園日本工科大学校
山形県産業技術短期大学校
弘前大学 医学部
京都コンピュータ学院
コナミエンターテインメント
株式会社 ユークス
株式会社 オーパス
株式会社 フジテレビジョン
株式会社 平和
ハリウッド・インターナショナル
日立エレベータ
千葉大学医学部付属病院
宇都宮大学

主な開発実績
PV-STUDIO 2D (2次元画像解析ツール)
PV-STUDIO 3D (3次元モーションキャプチャシステム)
PV-STUDIO Entertainment4D (マスク自動追尾システム)
PV-STUDIO VR (VR編集、+1Dシステム)
PV-STUDIO RT (リアルタイム追尾解析システム)
D-PLAYER (DVD / VR 対応マルチプレイヤー)
PV-DENT (歯科顎運動解析システム)
PV-VIEWER (マルチビュー&データコンバート)
マルチ画像レコーディングシステム
D-REC (WEBデータアップアプリケーション)
映像ノイズリダクションシステム (ハードウェア)
動画・周辺機器連動システム(+1D、VR+1D)
※ +1D および VR+1D は当社の登録商標です。


Copyright 2009 L.A.B Inc.